起業が成功するかどうかに関わる収入の安定度

起業をした後には、様々な安定性に関する問題が浮上する事があります。なぜなら起業後に、ちょっと不安定な状況になるケースもあるからです。イベント会社を東京で経営している私もそうでした。

 

そもそも起業の一番の目的は、やはり収入を得る事でしょう。ただ収入が発生するにしても、安定性があるか否かがポイントになる訳です。

 

それで選択肢によっては、かなり安定性が虚弱な場合があります。定期的に収入が入ってくる状況でないと、なかなかビジネスは軌道に乗りづらいでしょう。

 

例えば毎月の収入が、あるビジネスですと、300万と100万と500万という状況だとします。それに対して別のビジネスでは、ほぼ毎月200万で一定している状況です。

 

この2つのビジネスを比較した時には、やはり後者が望ましいでしょう。トータル収入は低めではありますが、ほぼ毎月安定している訳ですから、スケジュールなども組みやすい傾向があります。

 

起業の選択肢は1つだけではありません。様々な選択肢の中から、安定度が高めなタイプを選んでみると良いでしょう。